hide~僕の365日戦争

馬鹿な男が必死で生きてる物語

インフルエンザの予防は、うがい手洗いRー1

f:id:hidetoasahi:20181104070421j:plain

11月に入り本格的にインフルエンザに警戒しなければいけない時期になってきました、受験などを控えているお子さんをお持ちの親御さんには、特に厄介な季節とも言えるでしょう。

通常であれば、毎年11月あたりから流行し始め、12月~3月にかけてピークを迎えます。

   インフルエンザの主な特徴はコチラです f:id:hidetoasahi:20181104061411j:plain そこで、数年前から巷やメディアでインフルエンザの特効薬とも言われて大ヒットしている、明治牛乳から販売している「R-1ヨーグルト」に着目してみました

確かにR-1ヨーグルトの成分のひとつとして、NK細菌(ナチュラルキラー細菌)は、免疫力向上の役割をもち 外部から侵入してきたウイルスの撃退効果はあります

しかし、その事実とは裏腹に現実的結果がございます

厚生労働省が2018年1月26日発表した全国約5千カ所の定点医療機関から報告された最新の1週間(15~21日)の患者数は、1医療機関あたり51・93人。前週から2倍近くに急増し、警報レベルの30人を大きく上回った。現在の調査方法となった1999年以降で最多という。

f:id:hidetoasahi:20181104060459j:plain

     患者数283万人過去最多

あれ?

R-1ヨーグルトはインフルエンザ予防に絶大な効果があるハズなのに、逆にインフルエンザ患者数が増えています。

R-1ヨーグルトには確かに免疫力を高める乳酸菌が含まれているのに、インフルエンザ人口が逆に増加している矛盾点の原因は継続率が関係していると思います 。

大方、インフルエンザ予防の為にと流行シーズンあたりから食べ始める方が多いと思いますが、体内組織も破壊と再生を繰り返し構築されてます!!

簡単に言うと、ちょっと食べただけで効く訳がないでしょって感じです。

これは、明治牛乳関係者の方からからお聞きした話ですが、そもそも「R-1ヨーグルト」はインフルエンザの為や風邪をひかない為に作られた商品ではない事。

インフルエンザや風邪の特効薬だというのは、噂が勝手に1人歩きしているだけで、本来の目的は免疫力を向上させる為の商品で、その結果としてインフルエンザや風邪がかかりにくい強い体になるという事らしい

その為には、通年を通して1日1本継続して飲む事が最大限にR-1の力を引き出してくれるらしいです。

まとめ

   やっぱり何事も継続は力なりですね!!

本日も最後までご覧頂き誠にありがとうございました

こどもの免疫力が高まる【こどもバナナ青汁】